ビオスの丘 - 亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ

ビオスの丘からこんにちは

無料の遊具一覧


 

ようやく暑さのピークが過ぎ、外で遊びやすくなってきました。

今度のお休み秋分の日、家族旅行も考えている方もいるはず、家族全員で出かけると一気に財布が軽くなってしまいますが、ビオスの丘には無料の遊具もいっぱいあります。むしろ無料が多い・・・?

一番大きな物だとアスレチック!!

当園で枯れてしまった木を加工して積み上げた手作りたっぷりのアスレチックです。

このアスレチックの真ん中にあるタワーは立体迷路のようになっていて、なかなか最上階に上がることが出来ない作り、他にも平均台、動く丸太渡り、綱渡りやブランコなどなどいろんなアスレチックが組み合わさっていて、上級者はその上で鬼ごっこをしたりしている。ちなみに横から見ての星の形は昔沖縄で農作物の時期を見る「むりかぶし(スバル)」を表しています。

 

 

他にも大人ででも楽しめる昔ながらの遊具、竹馬やごーるまー、フリスビー、縄跳び、大縄跳び、かっぽり下駄、木馬、輪投げ、ブランコ数種、鉢釣り、フラフープ、木琴、三味線、ハンモック、なが~いシーソー、15種類以上。

建物内では、積み木、木製魚釣り、木製の射的、バランス積み木、のぼりシーサー、など10種類以上。

遊具ではないけどヤギの散歩など楽しいもの9種類以上。

ヤギエサ、駄菓子屋など100円で楽しめるものもいくつもあります。

 

子供たちは大人が何もないと思っても、自分たちで遊び方を考える天才です。子供が遊べる場所があり、大人が子供を見ながら休める場所があれば、子供は遊んで楽しい、大人は子供のはしゃぐ姿を見て楽しい。

そんな場所が提供できればと思っています。


美ら島まーい

バリアフリー

フォトコンテスト2017