ビオスの丘 - 亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ

ビオスの丘からこんにちは

フクギ満開です。


入園すぐにエレベータを降りるとフクギと呼ばれる沖縄なじみの木があり、それが今、満開で咲いてます。

花は大変小さいのですが、数がすごいです。

見てるうちに、どんどん花が散ってる瞬間が見られます。

おそらく、3秒に1輪位で落ちているのではないかと思えるぐらいのペースでどんどん散っていきます。

本土の桜の花びらが落ちるのはこんな感じなのかなと、思いがよぎりました。

掃除してもすぐにこんな状態に・・

 

フクギは染料として使われたり、防風林、防火林としても使われたりしてます。

オスの木とメスの木が有り、もうすぐミカンのような実が成ります。

実はその実が、あまりいい香りではなく、落ちた実を早く片付けないと大変なことに。

でも、食べることは出来ます。(私は食べたことありませんが)

その実を好んで食べるのがコウモリ。時期になると「キーキー」けんかする声が聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


美ら島まーい

バリアフリー

フォトコンテスト2017