ビオスの丘 - 亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ

ビオスの丘からこんにちは

ナービカチカチー鳴いてます


こんにちは!ビオスの丘では、ゴールデンウィーク辺りから今現在も“クロイワニイニイ”というセミが鳴いているのですが、沖縄気象台が6月7日にあるセミの初鳴きを観測しまして、ビオスの丘でも丁度この日から新たにこのセミが鳴いていました!

写真は6月1日に、このセミが昼間に羽化しているのを発見した時のものです。

このセミ、何ゼミかわかりますか?

羽がもう少し乾いて色が着いてくると分かりやすくなるんですけど・・・。

 

このセミは沖縄ではナービカチカチーと鳴いている(鳴き声の聞こえ方は人それぞれですが)様に聞こえるところから方言でナービカチカチと呼ばれています。

今回の題名にしたこちらのセミ、“リュウキュウアブラゼミ”です!

セミは夕方から朝方にかけて羽化する事が多いのですが、薄暗い場所ならこの様に昼間でも見られる事があります!

これからビオスでは12月頃までもっと色んなセミが出てきますよ!リュウキュウアブラゼミの次は何ゼミが出てくるか楽しみですね!


美ら島まーい

バリアフリー

フォトコンテスト2017