ビオスの丘 - 亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ

ビオスの丘からこんにちは

植物から煙が出てる!!


夏休みも終わりの頃、園内を歩いていると、建物の横から煙が上がるのが見えました。

ボヤかなタバコかなと、見てみるとそれらしきものは見当たりません。

しばらくすると、また煙が上がりました。

よくよく観察してみると植物から煙が出ている。

植物から煙????

最初は意味が分かりませんでした。

植物に顔を近づけると、葉の根元に小さな花がたくさん咲いていました。

そこから煙が出ていました。そして、理解しました。

それはノカラムシという植物の花粉でした。

多くの植物は昆虫を使っての受粉をしますが、ノカラムシの授粉は、杉などと同じように雄花が花粉を風に飛ばし雌花につくという手法を使います。

その花粉が煙のように見えたのです。

近くに通りがかった子に、その葉を服にくっつける昔ながらの遊びを教えました。

女の子はきょとんとして、たぶん変なおじさんに絡まれたと思ったかもしれません。

 

 

 

ビオスの丘では昔ながらの遊びをもっと取り入れて生きたいと思います。

 

 

 


美ら島まーい

バリアフリー

フォトコンテスト2017