ビオスの丘 - 亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ

ビオスの丘からこんにちは

本格的に咲いてきました!


ハイサイ!沖縄国際洋蘭博覧会に行ってきて沢山のランに癒された今日この頃(*´ー`*)

今、園内では寒いながらも
沖縄の桜“ヒカン(カンヒ)ザクラ”や“オオバナソシンカ”別名“羊蹄木”など、少しずつ色んな花が咲いていまして、その中でも私のお気に入りの花が本格的に開花してきたのです
(๑╹ω╹๑ )

そのお花がこちらになります(*≧∀≦*)

こちらが私が毎年咲くのを楽しみにしている
“リュウキュウアセビ”になります!
ちなみに、アセビを漢字で書くと“馬酔木”と書きます。これは、馬が食べるとアセビに含まれる毒によって、馬が酔った様になると言われており、これからこの漢字がついたと言われています。

私的にこの花の可愛いポイントが、花が鈴生りに咲く所と花の形も風鈴の様な壺型の花で、最大の可愛いポイントが花が小さい!←(小さいモノ好きなだけ)

このリュウキュウアセビはまだまだたくさんの蕾があり、開花自体がとても遅い植物な為、すぐには見にこれない方でもまだ時間はありますので、ぜひこの可愛いアセビちゃんを見に来てくださーい(●´ω`●)

お寿司好きな芹菜


美ら島まーい

バリアフリー

フォトコンテスト2017