ビオスの丘 - 亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ

ビオスの丘からこんにちは

コロナ感染対策 こんな事やってます!


はいさい

8/22今日現在、ビオスの丘ではコロナ感染拡大防止のため、8/15から休園中です。
再開園の日時は検討中。

連日コロナの影響で大変になってますね。
でも、私は、誰もいないビオスの丘を満喫しております。
青空の下、広大な芝生を独り占め。
お客様もいないので、臆病な鳥や昆虫等、色々な生き物の観察に最高のコンディション。

通常では出来ない、人通りがある場所のペンキ塗りや改修工事、店内のリフォームなど、
再開園までにお客様をいい気持ちで迎えられるように、少ないシフトでチョコチョコ作業してます。

さて、今日はビオスの丘のコロナ感染対策を紹介しますね

まず、来てもらううお客様にはマスクの着用をお願いしております。
ただし、ソーシャルディスタンスが守られるところではマスクを外して熱中症対策もしっかりと。
ビオスの丘広いので、建物と乗り物以外では、ほぼ外していられますけどね

次に、建物と乗り物の出入口にアルコール設置。トイレの出入口にも。

そして、レジ前のソーシャルディスタンスのライン。入園するときには靴底の消毒も必ず通ってもらう。

レジや受付の前には、飛沫防止パネル

エレベーターは3密になるので、なるべくスロープでの案内。

入園口や各売店にはマスクや小瓶アルコールの販売していて、途中マスクが汚れても格安で購入できます。

デザインマスクは、まあ、そこそこの値段で・・・・

お客様が体調不良でコロナかもって思う方には、専門医療機関に電話できるようにポップやカードの配布もしてますよ

乗り物や食堂ではイスを減らして、他のお客様と距離が取れるように、広々設置

他にも、画像にはないですが、
不特定多数が濃厚接触が想定される物の休止もしてます
スタンプラリーの休止
一部遊具の休止
ヤギの散歩の休止
琉装体験の休止

定期の時間で遊具の消毒作業
手洗い場の増設
職員にマスク着用の義務
出勤前検温と37.5度以上の自宅待機
近親者の体調不良の報告など

以上、コロナ感染対策でした。

ビオスの丘ではコロナ対策以外にも、
お客様が安心して来園できるように、機器運転手の毎朝アルコールチェックや
AEDの設置、各売店に救急連絡先や緊急マニュアルの設置もやってますよ

随時、お客様が安全・安心して来園できるように、日々、安全対策の更新を心がけていきます

多趣味な池原


美ら島まーい

バリアフリー

フォトコンテスト2017